Airbnbの「体験」サービスが関東、関西エリアへ拡大。エアビーを活用し、誰もが地元の観光大使を目指せるように
Airbnbの「体験」サービスが関東、関西エリアへ拡大。エアビーを活用し、誰もが地元の観光大使を目指せるように

投稿: /

Airbnbの「体験」サービスが関東、関西エリアへ拡大。エアビーを活用し、誰もが地元の観光大使を目指せるように

​Airbnbは、トリップ・プラットフォーム(以下:体験)を拡張し、東京、大阪に加え、関東エリア、関西エリアへ拡大して参ります。

Airbnbは、2016年の秋、これまでのホームシェアリングをベースとした革新的なサービスに「体験」を加えました。これは、包括的なプラットフォームを目指すAirbnbにとって、人を中心とするアプローチはそのままに、宿泊以外の旅行サービスも展開していくという、第2のステップとなりました。今回はその中で自分のスキルやパッションを観光客向けにシェアすることができる「体験」の日本におけるエリア拡大のお知らせとなります。

日本では、東京、大阪に加え、関東エリア(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)、関西エリア(大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、滋賀県)での体験の募集を本格的に開始いたします。フード&ドリンク、アート、自然、教室&ワークショップ、スポーツ、歴史、エンターテイメント、音楽、ナイトライフ、健康&ウェルネス、社会貢献、コンサートなどの分野で、スキルを共有することで、地元ならではの観光の担い手になることができます。

Airbnbの体験は、観光客が新しい視点からその都市を楽しみ、地元コミュニティを深く知るための手段となっています。Airbnbの2018年上半期の予約データに基づいた2018年の旅行トレンド予測によると、人気の都市ランキングに東京が1位、3位に大阪がランクインし、世界中の旅行客から日本人気の高さが伺えます。

Airbnbは、今回、体験プラットフォームの利用を関東エリア、関西エリアに拡大することで、各地域の魅力を、地元の人の視点から提案できるきっかけを創出してまいります。ホストにとっては、スキルを共有し、自分の趣味や情熱を活かして副収入を得ることで、観光客との深い交流ができるようになっています。

以下、地元ならでは視点で新たな体験を始められたホストさんをご紹介します。

Tea picking and Hiking in Wazuka Kyoto

京都府宇和島で宇治緑茶を生産している、ホストのDaikiさんが案内するこちら体験は、お茶が特産品の京都府相楽郡和束町で行う、茶摘トレッキング。日本伝統の傾斜になっている茶畑を進みながら、急なカーブやスロープを抜け、山頂へ行くと山々に囲まれた和束町の豪華な眺めを一望できます。目的地の抹茶のオーガニック農園では、季節によって様々な状態の有機煎茶を味わえます。ツアーの終わりには、カフェで楽しむ抹茶や煎茶でほっと一息。

Explore the Geisha world & real Kyoto

地元・京都の歴史と文化を知り尽くした、ホストのKentaroさんが案内する「本物の京都を知る探索ツアー」は、芸者の文化、神社や寺院の歴史を教えてもらいながら、京の街を散策する体験です。知っているようで知らない、意外な京都の一面を深く知ることで、さらに京都のファンになること間違いなし。

Cherry blossom together make lunch box

桜の季節には、自家製の美しい桜のケーキや食べ物を楽しみたいもの。桜をモチーフにしたケーキやお弁当をホストのKotaroさんと一緒に作って、ピクニックを一緒に楽しみましょう。自分のお気に入りのお弁当箱があれば持参して、マイ弁当箱にぴったりの桜観賞用のお弁当を作りましょう。

ご質問やご意見などがありましたら、press-jp@airbnb.comまでご連絡ください。