ファミリーマートとAirbnb との業務提携に関する基本合意のお知らせ ~宿泊事業の普及へ向けて、ファミリーマート店舗を活用へ~
ファミリーマートとAirbnb との業務提携に関する基本合意のお知らせ ~宿泊事業の普及へ向けて、ファミリーマート店舗を活用へ~

投稿: /

ファミリーマートとAirbnb との業務提携に関する基本合意のお知らせ ~宿泊事業の普及へ向けて、ファミリーマート店舗を活用へ~

株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:澤田貴司、以下「ファミリーマート」) と Airbnb(本社:アメリカ・カリフォルニア州・サンフランシスコ、以下「Airbnb」)は、全国のファミリーマート店 舗を基軸とした、日本における宿泊事業の普及・拡大や、観光需要の更なる創出を目指すことを目的とした業 務提携に関し、基本合意しましたのでお知らせいたします。なお、Airbnb とコンビニエンスストアとの業務提携は、 日本国内では今回が初の取り組みとなります。

1. 業務提携の目的
ファミリーマートは、1981 年に 1 号店を出店し、国内では 47 都道府県に約 17,200 店、海外にはアジア6 地域に約 7,000 店を展開しております。「あなたと、コンビに、ファミリーマート」のもと、地域密着した店舗づく り・生活支援サービスの提供を進めております。

また、Airbnb は、2008 年に創業し、世界 191 カ国 8 万 1,000 以上の都市に宿泊でき、様々な地域 コミュニティとの触れ合いや、旅行先で現地の文化とつながるユニークな旅行体験を可能にするマーケットプレイス を運営し、「どこにでも居場所がある世界」の実現を目指しています。

このたびは、依然成長を続けるインバウンド需要を背景に、訪日外国人へのさらなる利便性と旅の楽しさの提 供を目的として、日常生活になくてはならない社会生活インフラとして商品やサービスを展開するファミリーマート の知見と、“旅先でどこに宿泊するか、何をするか、誰と出会うかという最初から最後までのマジカルな旅の体験を 提供する”、グローバルな旅行コミュニティマーケットプレイスである Airbnb の持つ知見を融合させることで、各店 舗が多様な情報・サービスの発信地点となり、かつ宿泊施設提供者(以下「ホスト」)や宿泊者(以下「ゲスト」) がいつでも気軽に訪れる地域拠点となることを目的としています。本取り組みを通じ、両社は地域に根ざした宿 泊市場を全国に波及させ、地域社会の発展に貢献してまいります。

2. 主な検討事項
● 宿泊事業を始めとする Airbnb サービスの質の向上に向けた、ファミリーマート店舗を活用したホストおよびゲスト向け商品・サービスの開発・提供

‐ 鍵の受け渡しサービス他

● Airbnb の認知向上に向けたマーケティング・プロモーション活動
‐ 店舗および各種メディアを使ったプロモーション活動の検討他

● ファミリーマート、Airbnb 双方とパートナーシップを締結している企業との取り組みの検討
‐ さまざまな業種の企業とのコラボレーションによる、ホスト・ゲストの宿泊事業活用のサービス向上への検討他

● 地方創生、地域コミュニティ発展を目的としたサービス・枠組みの検討
‐ 地域に根ざした宿泊普及拠点としての、ファミリーマート店舗インフラの活用他

3.今後について
ファミリーマートと Airbnb は、相互に連携し、多様な商品やサービスの開発・ 提供、マーケティング活動の推進により、宿泊事業の普及・拡大およびシェアリングエコノミーの発展を通じた地域経済の活性化を推進してまいります。

【参考資料】
<株式会社ファミリーマート 概要>
設立日:2001 年 7 月 2 日
本社住所:東京都豊島区東池袋 3-1-1
代表者:代表取締役社長 澤田貴司
事業内容:フランチャイズ・システムによるコンビニエンスストア事業
店舗数:国内17,114店、海外:6,957店 合計:24,071店(2018年4月末現在)

ご質問やご意見などがありましたら、press-jp@airbnb.comまでご連絡ください。